引っ越し業者に不用品回収を頼むとき

まだまだ物が少なく人付き合いも密接だったころ、引っ越しの際に出た不用品は近所の人や、親類に譲ることがほとんどでした。しかし、今では物があふれ、人付き合いも昔に比べると少なくなってきました。その結果、引っ越しの際に不用品をどう処分すればいいかが悩みの種となってきました。マンションなどではお隣の人の顔も分からないなんてことも珍しくはないですし、だいたいの日用品は皆持っているから譲りたくても、いらないと言われてしまいますよね。
最近では引っ越しは友人や親類に手伝ってもらうのではなく、引っ越し業者やトラック便を使う人が多いそうです。一人暮らしなら荷物も少なく不用品もそれほど出ないですが、家族単位の引っ越しとなるとそう簡単にはいきません。
引っ越し先には余分な荷物を整理して、必要な物だけを持って行きたいと皆さん思いますよね。ただ、この時いつも頭を悩ませるのが要らない荷物の処分方法です。
不用品回収と言えば、行政の粗大ごみや民間の回収業者を使う手段があります。しかし、引っ越し業者も同様のサービスを実は行っているんです。引っ越しを申し込む際に一緒にお願いすれば手間が省けます。
もちろん手軽に運べるものは自分でリサイクルショップに持ち込めば、買い取りをしてくれますのでお金を少し節約する事が出来ます。ただ大きな荷物や売れそうにないものは引っ越し業者に予め伝えて見積りを取ってもらいましょう。業者によっては値引きの交渉が出来る場合もありますので必ず事前に確認するようにしましょう。

関連する記事

次の記事: を読む »